ドギーズアイランド(後編)

お出かけ comments(0) - なつめ

さて、ドックランを後にしてランチの時間まで時間があったので散策をすることにしました。お散歩用の「四季の花径」です。一周1.2キロほどで約20分でスタート地点に戻れました。

 

なつめ家しかお散歩していなかったので快適です。ゴルフ場の中ある散歩道らしくしばらく行くとゴルフ場が見えてきます。

 

色々なお花が咲いておりとてもきれいです。

 

 

カマキリさんもいました。自然がいっぱいです。

このお散歩コースは春か秋にくるのがよさそうです。

 

さて、ランチの時間になりました。待たされるのは嫌なので事前に「ザ・フォレストテラス」というビッフェを予約しました。

お値段は大人一人2,500円となかなか良いお値段がします。色々なブログを見ていてこのレストランの情報はなんとなく頭に入れておいたので期待はしてはおりませんでしたが、が…(あえて2回)それにしても想像していたよりもひどすぎるものでした。

 

まず、案内された席がひどいもので髪の毛は落ちているは塩・胡椒はこぼれたままだは清潔感がまるでありません。床もとてもバッチくきれいな床だったらなつめを床の上で過ごさせるつもりでしたが(床はなんだかわからないもののシミがたくさんあります。場所がらワンチャンのチッチなのかお水なのか…)椅子の上に持って行ったマットを敷きその上に座らせました。

 

食事の内容は私のあくまでも主観なのでご参考までにしてくださいネ。おいしい!と思っている方もいるかもしれないので…

まず、ここはほぼ全部レンチンでおそらくシェフはいないかと思われます。そんなお味です。スープも下の方に粉がたまっていたり、パンもパッサパッサ。ローストビーフがウリらしいんのですがビーチサンダルを食べているようでした。(ビーチサンダル食べたことないですが…)ワンちゃんようのご飯もあるのでどうぞといわれましたが人間用の食事がこんな状態なのでどんなものがあるのかわからないので怖くてあげられません。私たちの口にあうものは何一つなく、飲み物でさえも×です。アイスクリームがあったのでアイスだったら大丈夫かと思いきやおそらく一回溶けたものをまた凍らせた感じのものでした。あえてましなのはカットフルーツだけ。お出かけした時は食も楽しみの一つですがなんだかテンションだだ下がりのレストランでした。ここ最近の外食のワースト1であるといっても過言でもありません。お食事が美味しかったら宿泊もありかなと思ったのですが夜のお食事はこのレストランらしいので宿泊は消えたと思いました。この内容でこのお値段はあり得ません。都心でもランチに2,500円も出せばふつうに満足できるものが提供されます。リゾート価格といえどもとても残念です。

ドックランが非常に良いだけに残念です。次回はお弁当を持ってくることにします。

 

さて、レストランでのなつめの様子はといいますと…

なつめは私が離れるとものすごい勢いで鳴き叫ぶのでビッフェはちょっと心配でしたが思ったよりも静かにしておりました。あんよがガタガタ震えていたので恐怖のあまり鳴き叫ぶ事も出来る余裕がなかったようです。

 

周りのいたミニシュナちゃんが吠えてビックリしてあげていたおやつを丸飲みしのどに詰まらせてむせてしまいました。

 

私もここ早く出たいです。

 

ふて寝しております。私のほうこそふて寝したいです。

 

ドックランが良いだけに非常に残念なレストランでした。

日帰りでドックラン利用であればとても良い場所かと思います。



にほんブログ村    

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM